外国為替証拠金取引ってなんですか?

円高の影響もあり、外国為替証拠金取引で資産運用を行っている人が増加しています。
外国為替証拠金取引は、為替の変動を利用して効果的な資産運用ができる方法として、多くの人の注目を集めています。
実際に外国為替証拠金取引ですることはどんなことでしょうか。
株や先物取引のように、通貨の取引をするのが外国為替証拠金取引です。
為替の変動で収入を得るというものです。
売買を行う通貨のペアを選び、どちらかを売ったぶんでどちらかを買いますが、金銭の移動は数字上のものとなります。
米ドル円売りでは、円を売ることで米ドルを買います。
そのための金額は借りるという形になります。
外国為替証拠金取引では、株や商品取引のように売り注文からの取引も可能です。
また、売買差益だけでなく、各通貨の金利に基づいて利益が入ることもありますので、通貨選びも大事です。
外国為替証拠金取引で得た差益は金利によるものも含め、雑所得として課税対象になります。
税金がかかる利益であることは、外国為替証拠金取引では知っておくべきポイントです。
資産運用まとめ!賢く株・FX・投資するなら?【初心者必見】